読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子書籍担当になった編集者のブログ

ずーっと紙の本を作ってましたが、突然、電子書籍の担当になり戸惑ってる編集者です。勉強のためブログを始めました。

今まで紙の本を作ってたけど紙じゃない本を作ることになりました。

Kindle and a book
Kindle and a book / mobilyazilar


どーも、こんにちは!

2008年からずーっと紙の本の編集者をやってたけど今年から紙じゃないほうの本も担当することになった俺です。
一応、Kindleでマンガは読んでたから電子書籍に抵抗感はないけど、ウチではマンガを扱ってないし(ビジネス書や自己啓発書がメインの出版社なんで)、何より作り手としての経験・知識が皆無なんで戸惑ってます。

とにかく電子書籍について勉強するしかない!って状況なので、学んだことをアウトプットする場として、また、少しでも電子書籍の利用者が増えればいいなと思って、ブログを始めてみることにしました。


とりあえず投稿1発目はこのブログでやっていきたいことを書いてみます。
実際にどうなるかはわからないけど、7つほどあるんですよ。



1.電子書籍のレビューや紹介

自分が読んでおもしろかった電子書籍や自社の電子書籍なんかの紹介をしようと思ってます。だって、電子書籍って紙の本と違って“偶然の出会い”みたいなものが少ないじゃないですか。仕組みや構造上、どうしたってストアのトップページで紹介されてる本とか、ランキング上位に来てる本とかが買われやすくなちゃってますよね。なので、そんな現状に少しでも抵抗し、偶然の出会いを促せたらなと。
でも隣に座っているブロガーの先輩曰く「レビュー記事は書くの難しいよ~」とのこと。マジか・・・。


2.電子書籍ができるまで

俺、じつは電子書籍がどうやって作られてるのか知らないんだよね。まずいよね、担当者なのに・・・。
というわけで、電子書籍がどうやって作られているのか、その裏側を読者と一緒に学んでいきたいです。


3.電子書籍はじめの一歩

ついでに電子書籍の普及や市場の拡大に貢献できたらいいなと目論んでいるので、電子書籍に興味があるけどまだ読んだことがない人に向けて、初歩の初歩から解説したいと思います。
KIndle買って初めて電子書籍を読んだときの衝撃、あれはすごかった。あの体験を少しでも多くの人に味わってもらいたいんです。


4.電子書籍のセール情報

じつはうちの会社は独自に電子書籍ストア型アプリを出してまして、そのストア上で頻繁にセールをやっていたりします。なので、おいおいそういった情報も流していけたらなと考えています。

5.電子書籍関連のニュース

一応、業界団体に所属していますし、頻繁に業界の動向をチェックしている(する予定)なので、話せる範囲でニュース記事を書きたいです。

6.電子書籍以外のデジタルコンテンツについて

電子書籍担当になった」と言いましたが、じつは電子書籍以外のデジタルコンテンツ関連の仕事もすることになったので、そちらの情報も流していきたいです。
今言える範囲だと「オーディオブック」ですかね。こちらは昨年アマゾンがaudibleというサービスを始めたので話題になりましたが、電子書籍に比べるとまだまだ認知度は低いですね。


7.そのほか雑記

これは書くネタが尽きたときの頼みの綱です。このカテゴリーの記事でなんとか息継ぎしつつ、このブログが廃墟にならないようにしたいです。



というわけで、これから記事を(なるべく)更新していくので、よろしく!

広告を非表示にする