読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子書籍担当になった編集者のブログ

ずーっと紙の本を作ってましたが、突然、電子書籍の担当になり戸惑ってる編集者です。勉強のためブログを始めました。

EPUBについて勉強したことを箇条書きにしてまとめておく。

前回ご紹介した電子書籍の2つの表示形式のうち、リフロー型のファイルフォーマットとして有名なのがEPUBです。

さすがの俺でもEPUBくらいは知ってます。



ウソです。名前しか知りませんでした。
なので、調べてみました。

続きを読む

紙大幅減、電子大幅増で喜んでいいのやら悪いのやら・・・。

あわわわ…完全に三日坊主ですやん!
久しぶりにブログのダッシュボードを開きました。


とりあえず、目についたニュースを。

25日にこんなニュースがありましたね。

headlines.yahoo.co.jp

2015年の書籍・雑誌の推定販売額が過去最大の落ち込みとなった一方で、
電子書籍は大幅に上がったみたいです。

 一方、電子出版は、1502億円で、同31・3%の大幅増となった。

紙の書籍もつくりつつ電子書籍も担当している俺としては、喜んでいいやら悪いやら…。

リフロー? 固定レイアウト? 電子書籍の表示方法について調べてみた。

Reading Kindle at Old Street Tube
Reading Kindle at Old Street Tube / Annie Mole


どーも、こんにちは。
心は新人、体はオッサンの電子書籍編集者こと俺です。

前回の投稿から4日も経ってしまい、さっそくブログ三日坊主の気配が...。これまで立ち上げては消え立ち上げては消えを繰り返してきた過去のブログが走馬灯のようによみがえってきます。

今回は違うんだ!今度こそ俺は本気出す!

心の中でそう叫びながら、4本目の記事を投下しますね。

電子書籍には2種類の表示方法がある!

電子書籍は表示方法で2種類に分けられるんですね~。知らなかった(←知っとけよ!との絶賛ツッコミ待ちですよ)。

先輩電子書籍担当者たちとの打ち合わせで、よく「それリフローなの?」とか「フィックス形式のほうがいいんじゃないの」といった言葉がよく飛び交ってるんですけど、なんのことやらさっぱりわからなかったんですよ。まあ打ち合わせ中はさも知ってるような顔で頷いてたりしてたんですけどね。
で、さすがにこのまま知らないままで通すわけにもいかないなあ...と思って、自分なりに調べてみました。

続きを読む

iPhoneアプリの価格がどうやって決まっているのか初めて知りました。

どーも、こんにちは。

今日知ったんですけども、iPhoneアプリの価格設定ってある程度決まってるんですね。


俺が任されている仕事の1つに、「自社オリジナルの電子書籍ストアで行うセール」があります。
セールのスケジュールを決めて、セールの対象タイトルを選んで、セール開始直前に配信するプッシュ通知の原稿を作成する、というのが主な業務内容です。

続きを読む